【お金のレッスン(テクニカル編)】


こんにちは!

 

今日は前回に続き、

お金のレッスンのテクニカル編です。

 

誰でもお金って増やしたいですよね!

 

でも、今のゼロ金利政策の中では、

ただ銀行口座に預けているだけでは

お金を増やすことはできません。

 

では、どうすれば増えるのか?

 

答えは、

【投資】をすることです。

 

でも、日本人で投資をしている人って

少ないですよね。

 

大和証券のデータによると、

個人の金融資産に占める、

株式など有価証券の割合は、

 

アメリカ:53%

日本:13%

 

先進国の中でも、圧倒的に

低い数値となっています。

 

なぜか??

 

私が思うに、、

日本では、会社員や公務員等、

お給料をもらう人が大半です。

だから、社会人になると、

必ず銀行口座を作りますよね。

 

人は面倒な事をしたがらない

性質があります。

 

 

銀行口座からお金をおろし、

証券口座などへ送金するという

行動は、正直とても面倒です。

 

お給料をもらって、そのまま

預けておくだけならとてもラク

ですよね。

このラクをすることから、

 

日本人特有の

【貯金体質】ができあがったの

ではないかと思います。

 

一昔前、預金金利が8~10%位あった

時代は、貯金しておくだけで、

お金が増えていました。

 

10年預けたら2倍なんて時代が

あったんですよ!

今じゃ考えられない話ですね。

 

こんな頃は、預けておくだけで

増えるのですから、勉強しなくても

簡単に増やすことができました。

 

でも、今は、諸外国と同じように

日本も投資をすることが必要に

なってきました。

 

“投資”と聞くと、

「投資は難しい」 

「投資は危ない」

「投資はお金が無いからできない」

 

こんな感情のブレーキがある人が

多いようです。

 

今回はテクニカル編ということで、

投資について、大枠の具体論を

お伝えしておきます。

1.投資用の口座を作ってみる

2.少額の投資を実際に試してみる

3.向き・不向きを確認する

 

まずは、証券会社等の口座を作ってみて

株やFXをやってみてください。

この時のポイントは、できればいろいろ

試してみるということです。

 

投資は筋トレと同じです。

毎日腕立てや腹筋をすると、筋力が

つくのと同じように、投資も、やれば

やるほど知識や感覚が身に付きます。

 

 

ただ、投資には、その人に

向いているもの、

向いていないものが必ずあります。

 

 

私の場合、株やFXなどを扱うと、

短気だったので、上り下がりにイラッと

切れていました。(笑)

だから、小刻みな値動きにとらわれない

不動産投資が向いていたのです。

 

 

貴方も、自分に合った投資方法を

見つけてくださいね!

 

 

ただ、本当の投資とは・・・

 

それは、『自分』への投資です。

もちろん、投資のテクニカルな

話を今回しましたが、

『お金』を投資するなら、

なくなっても仕方ないよね!

という金額にしてください。

 

 

テクニカル編は奥が深いので、

ブログだけでは、伝えきれない

部分がたくさんあります。

続きは

是非セミナー等に聞きに来てね!

 

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

 

感謝

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【あなたは大丈夫? 
貯金ゼロ時代を切り抜けるために
必要なこととは?】
10月17日(水) 19:00-21:00
○東京会場(茅場町)

https://resast.jp/events/290806

10月24日(水) 19:00-21:00
○名古屋会場(大須)

https://resast.jp/events/290808

 

【第2回金運上昇ランチ会・ミニセミナー】@名古屋
10月24日(水)11:30~

https://www.facebook.com/events/474269149745948/

 

セルフインプルーブ代表取締役。メーカー等勤務を経て、独立。

宅建など30以上の資格を有し、不動産投資等を行うほか、

お金を学ぶ「人生の寺子屋」主宰。


タグ: , ,

トップ

新書籍


人気の記事紹介

CHECK

和田勉 執筆著書