☆投資信託で着実にお金を増やそう☆


こんにちは、お金を学ぶ『人生の寺子屋』東京校9・10期生の星乃まつりです。

20代独身女性の代表として、学んだお金のことを発信します。

 

海外旅行したい。

不動産を買いたい。

老後を楽しく過ごしたい。

 

何か叶えるにはお金が必要ですよね。

 

しかし銀行の預金金利はとてつもなく低く

ただ預ければ増えてくれる、

という時代ではなくなりました。

 

そんな中、

どうすればお金を増やせるのでしょうか?

 

 

家計簿と貯金で余計な支出を防ぐこと、

副業で収入を増やすことはもちろんですが、

加えてやって頂きたいのが長期の投資です。

 

 

第16回では

「投資信託で着実にお金を増やす」

ことについて話します。

 

 

お金を学ぶ『人生の寺子屋』では、

貯金・家計簿・副業に加えて

投資について学んでいます。

 

ポイントは、無理のない範囲で

少しずつお金を増やしていくこと。

 

なかでも投資に手をだしたことがない方に

おすすめしたいのが投資信託なんです。

 

理由は2つあります。

 

1つ目は、

「時間というアドバンテージを有効に使える」こと。

 

短期間で利益を出すのはプロの投資家でさえ難しく

ましては素人では尚更です。

投資信託は得られた利益(複利)を

更に投資に回すことで資金を増やせるため

素人でも時間を武器にできます。

 

2つ目は、

「少ない手間で気軽に挑戦ができる」こと。

 

投資信託は株やFXと異なり

常にレートを確認する必要がありません。

また、100円から始められるので

大金をつぎ込むのが怖い方も挑戦できます。

 

 

では、投資信託をいくらから初めばいいのでしょうか。

まず考えていただきたいのは

投資はあくまで

「余剰資金で行うもの」ということです。

 

お金を学ぶ『人生の寺子屋』塾長の和田勉氏は

少なくとも月収3ヶ月分の貯金を推奨してます。

 

最低限の貯金ができるまでは

投資よりも貯金に注力すべきです。

 

そこでおすすめしたいのは、

貯金を優先しながら

無理のない範囲(1000円~3000円)で

毎月投資信託で積み立てを行うことです。

 

何事も、行動が大切。

投資信託をお金と向き合うきっかけにしましょう。

92年生まれ、関東在住のシステムエンジニア兼ブロガー。

女性の生き方と暮らしの改善を考えるのが好き。

最近はミニマリストに興味をもっています。


タグ: , , , , ,

トップ

新書籍


人気の記事紹介

CHECK

和田勉 執筆著書