☆お金の流れを把握できていますか?☆


こんにちは、お金を学ぶ『人生の寺子屋』東京校9・10期生の星乃まつりです。

20代独身女性の代表として、学んだお金のことを発信します。

 

第9回は、「家計簿をつけること」についてです。

 

皆さんは、家計簿をつけていますか?

時間がない、面倒、と言い訳をして

レシートをすぐに捨てたりしていませんか?

 

以前の私がそうでした。

 

家計簿をつけようとしてもすぐに面倒になり放棄。

いくら何に使ったかも分からないままに、

給料日前に手元にお金がなくなり、

最後はカードに手を出してしまう…を繰り返していました。

 

そんな時、お金を学ぶ『人生の寺子屋』の授業で

家計簿をつけることを学びました。

指導を受けて毎月家計簿をつけた結果、

今では月11万円の貯金を継続できています。

 

家計簿には3つのメリットがあります。

 

1つ目は、お金の流れを把握できること。

家計簿をつけはじめると、日々思っていた以上に

お金を使っていたことに気づけます。

 

2つ目は、自分を抑制できるようになること。

欲望を満たす前に「これを買うと残金は…」と頭で考えて

セーブをかけられるようになります。

自然と、お金の使い方に自然とシビアになれます。

 

3つ目は、振り返ることができること。

固定費が多くないか?

浪費をしていないか?

収入に対して支出が多くないか?

家計簿はデータとして残るので、後から見返すことができます。

家計簿の本質は、書くことではなく家計を改善することです。

冷静に自分の経済状況を見直しましょう。

 

 

家計簿をつけるべきなことは分かったけれど

それでも面倒だ!続かない!という方にオススメしたいのが

家計簿アプリです。

紙に書くのと比較して買い物したらすぐに記録できて、

計算も不要なので無理なく継続できます。

 

私は「Dr.Wallet」を愛用しています。

ぜひ試してみてくださいね。

92年生まれ、関東在住のシステムエンジニア兼ブロガー。

女性の生き方と暮らしの改善を考えるのが好き。

最近はミニマリストに興味をもっています。


タグ: , , ,

トップ

新書籍


人気の記事紹介

CHECK

和田勉 執筆著書