お金を学ぶ『人生の寺子屋®』とは?

「経済」と「心」と「身体」の3つのバランスが整ってこそ、お金が生かされるのです。

お金は、ただ増えれば良いというものではありません。
「経済」と「心」と「身体」の3つのバランスが整ってこそ、お金が生かされるのです。
この寺子屋では「経済」を軸に「心」と「身体」の三位一体、この3つをバランスよく培い、人間力の向上を目指します。
戦後の学校では、「できる」、「できない」とか、「知っている」、「知らない」という知識偏重で二分化思考という考えが中心です。
昔の寺子屋では、読み書きそろばんはもちろん、哲学ともいえる「なぜそれをやるの?」といことも考えさせていました。
お金を学ぶ『人生の寺子屋®』では、昔の寺子屋に習い、「なんのためにお金が必要なの?」を深く考えていただきます。
《お金はエネルギー》というのが、寺子屋での考え方です。
エネルギーにはポジティブとネガティブがあり、お金もそれによって増えたり、減ったりします。
このエネルギーについても授業の中で学びます。また潜在意識や無意識についてもとても重要なので徹底的に指導します。。
実は、ここまで学ばないと、お金は自分の器を超えた時にドンドン減っていきます。ちょうど、1億円を超える高額宝くじで当選した方の大部分が5年以内に当選金を失っているというのが現実なのです。

和田勉 執筆著書