☆今あるものを大切にできていますか?☆


こんにちは、お金を学ぶ『人生の寺子屋』東京校9・10期生の星乃まつりです。

20代独身女性の代表として、学んだお金のことを発信します。

 

第6回は、「今あるものを大切にすること」についてです。

 

お金が欲しい!と考えている方にありがちなのは、

「お金がない」「時間がない」とないものに目を向けてしまう事です。

 

もしあなたがお金なら、後ろ向きな人と前向きに挑戦している人、

どちらのお財布に入りたいですか?

 

お金を大切に扱ってくれそうな前向きな人のもとに行きたいですよね。

 

人生を学ぶ『お金の寺子屋』では、「足るを知る」ことを学びました。

「身の回りにあるもので満足できることが真の豊かさである」という意味の言葉です。

 

老子が口にしたこの言葉には、続きがあります。

「足るを知る者は富み、強めて行う者は志あり」

私なりに訳すると

「今あるものに感謝できる人は豊かな人間に成長して、

不断の努力ができる真に強い人間になれる」

つまり、足るを知ることは内面を磨くための一歩なのだと思います。

 

では、どうしたら今あるものに感謝をできるのでしょうか。

おすすめなのは、ノートに「今あるもの」を書いていくことです。

 

ポイントは、毎日書いて「幸せ」を集めていくこと。

特別なことではなくて大丈夫です。例えば下記のような、

日常にある「小さな幸せ」をたくさん集めてみてください。

 

・暖かい太陽の光があること

・おいしい水が飲めること

・インターネットで情報が知れること

 

小さな幸せは、悩み事や足りないものに集中していると

見落としてしまいがち。だから、紙に書くことが大切です。

書き出してみると、思っていた以上に自分が「豊かだった」

ということに気づけるはずです。

 

足るを知り、お金を引き寄せられる人になりましょう。

92年生まれ、関東在住のシステムエンジニア兼ブロガー。

女性の生き方と暮らしの改善を考えるのが好き。

最近はミニマリストに興味をもっています。


タグ: , , , ,

トップ

新書籍


人気の記事紹介

CHECK

和田勉 執筆著書