【これは実話です。】


今回は、

私の実体験をお話しますね。

 

今から10年前の2008年の夏、

名古屋市南区に初めてのアパートを

購入することになりました。

表面利回り8.2%

更地から新築アパートを建築する

という物件で、

購入金額は約5000万円でした。

当時、名古屋市中村区に住んでいた

私は、よく建築中の物件を訪れて、

「和田邸」

という看板を見ては

独り喜んでいました。

この時、様々な投資にチャレンジして

アパートの頭金1000万円を

銀行の普通預金に入れておくのも

もったいないと考え、

FX(外国為替証拠金取引)

を行っていました。

結構うまくいっていて、月30万円

ほどの収入がありました。

当時、ニュージーランドドルが金利差

8%を超えていて、しかも安定していた

ことから、かなりレバレッジをかけて

いました。

そんな折、

2008年9月15日

 

「リーマンショック」

 

が起こりました。

株が暴落し、

為替がみるみる急落しました。

順調だったはずのFXも、

投資の王道では鉄則とされる

 

「損切(そんきり)」

 

を入れていなかったため、

あっという間に含み損がふくらみ、

追加証拠金を入れるハメに。

100万入れ

200万入れ

・・・・

 

最終的には、ロスカットによって、

強制決済されてしまいました。

予想だにしない下落で、

アパートの頭金はゼロになって 

しまいました。

0円です!!

頭金はなくなるは、、アパートは

建築中で、途中解約したら違約金が

発生してしまう・・・

 

和田勉にとって、人生最大の

パニック!!

 

 

頭の中は、真っ白になりました。

 

しかし、

超前向き男 和田勉は

決してあきらめませんでした。

「何とかなる!」

「ピンチはチャンス!」

 

何故だか分かりませんが、

根拠のない自信がありました。

きっと当時から、潜在意識の

ことをかなり学んでいたからでしょう。

「必ず手はあるはず!」

潜在意識をフル活用して、

行動してみたのです。

するとどうなったか?

2008年年末

ローン特約を逆手に活用して、

名古屋のアパートは、

違約金なく解約することができました。

そして、

2009年1月

 

仙台の不動産屋さんから、

投げ売りの新築アパートを紹介され、

表面利回り11%、約5000万円

頭金なしで購入できたのです。

さらに、

2009年3月

 

融資を受けていた地銀から

表面利回り11%、約6000万円の

仙台の掘り出し物件を紹介され、

あっという間に2棟目も購入できたのです。

これは、

サラリーマン時代の私の年収や保有資産等

属性が良かったため、

普通ではありえないようなスピードで

融資がおりたという理由もあるのですが、

銀行との駆け引きや交渉術を学んだり、

お金の勉強をし続けたことも

大きかったのではないかと思っています。

この地方銀行とは、その後、

潜在意識と、営業マンの時に培った

交渉術を活用し、

金利の引き下げ交渉に成功!

変動金利4.5%から3%未満という

この銀行ではありえない数字に

変更できたのです。

2008年9月の

絶体絶命のピンチを切り抜け、

 

仙台の2棟のアパートは、

最初計画していた、名古屋の物件と比べて、

表面利回り、借入金利とも、

かなりの好条件で購入でき、

 

しかも、

通常は1年間の返済状況を

審査されるはずが、

1棟目からたった2ヶ月で2棟目を

フルローンで融資を受けることが

できました。

これってすべて偶然でしょうか??

私は、目に見えない念いが引き寄せた

現実だと思っています。

 

 

「潜在意識」や「お金の勉強」

とても奥が深いです。

多くの方が活用できれば

凄いことになるなと思います。

このノウハウを、お金を学ぶ『人生の寺子屋』

の学びに入れています。

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

 

感謝

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【お金を貯める、増やすために

知っておくべき5つの心得。

お金のことを学べるセミナー】

8月25日(土) 14:00-16:00

○東京会場(茅場町)

https://resast.jp/events/267950

9月18日(火) 19:00-21:00

○東京会場(茅場町)

 

セルフインプルーブ代表取締役。メーカー等勤務を経て、独立。

宅建など30以上の資格を有し、不動産投資等を行うほか、

お金を学ぶ「人生の寺子屋」主宰。


タグ: , , , , , , , , , , ,

トップ

新書籍


人気の記事紹介

CHECK

和田勉 執筆著書