【ルール無用?】


貴方は、お金の使い方に
自分ルール
を作っていますか?

どんな時に使って
どんな時に使わないのか?

どんな使い方が良くて
どんな使い方が悪いのか?

同じお金でも、
どういう所にフォーカスするかで、
結果が大きく変わるんですよ。

例えば、こんな人、
貴方の身近にいませんか?

ATMの手数料108円を
ケチケチ気にするのに、
パチンコや競馬で何万も
使ってしまう人。

高い収入があるのに
いろんな事に浪費して
貯蓄がほとんどないという人。

どちらも何だか
バランスが悪いですよね。

こんな、バランスの悪い
お金の使い方をしている人は、
たいてい、偏った自分ルール
を持っています。

「ギャンブルは投資だ!」
とか、
「お金は使ってこそ意味がある!」

みたいにね。

 

端から見たら、どちらも
ただのムダ遣いをしているように
見えます。

でも、本人からしたら、
どちらも、自分ルールの
良いお金の使い方
なんですね。

残念ながら、
こういう人たちは、
「お金で泣く人」
になりやすいです。

 

なぜなら、
フォーカスするところが、
「お金を使う」
だからです。

では、
「お金で笑う人」とは、
いったい、どんな
自分ルールを作って
いるのでしょう?

 

まず、彼らは、
お金を増やすことに
フォーカスして行動しています。

浪費しないよう工夫したり
一貫性のある質素倹約に
つとめます。

それから、
たとえ1円でも、
バカにしないで、
コツコツと大切にします。

こんなことわざを知っていますか?

【一銭を笑うものは一銭に泣く】

意味は、
わずかなお金を粗末にする者は、
わずかなお金のために泣くこと
になるということで、

わずかなお金も決して粗末に
してはならないという教えです。

お金に笑う人は、
昔から言い伝えられている
良い習慣を、コツコツと
実践している人なのかも
しれませんね。

こんなことわざもあります。

【金は三欠くに溜まる】
(かねはさんかくにたまる)

義理を欠き、人情を欠き、
付き合いを欠くくらいに
すれば、お金は貯まるが、

人並みの生き方ではとても無理だ
という意味です。

お金はあるに越したことはない
ですが、

義理や人情、付き合いを
欠いてまで、
お金を追い求めるのは、
代償が大きすぎると思いませんか?

1億円あったら幸せですか?
1億円なくても幸せですか?

一円を大切に行動している人は
きっと、
1億円なくても幸せなんだと
思います。

 

貴方にとって幸せとは何ですか?
お金だけの人生になっていませんか?

ぜひ、日頃からこんな事を
意識してみてくださいね!

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

感謝

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【お金を貯める、増やすために

知っておくべき5つの心得。

お金のことを学べるセミナー】

8月25日(土) 14:00-16:00

○東京会場(茅場町)

https://resast.jp/events/267950

9月18日(火) 19:00-21:00

○東京会場(茅場町)
https://resast.jp/events/270723

9月7日(金)11:30~
第1回金運上昇ランチ会(@名古屋)
https://resast.jp/events/283396

 

セルフインプルーブ代表取締役。メーカー等勤務を経て、独立。

宅建など30以上の資格を有し、不動産投資等を行うほか、

お金を学ぶ「人生の寺子屋」主宰。


タグ: , , , , , ,

トップ

新書籍


人気の記事紹介

CHECK

和田勉 執筆著書